やっぱり早期育成が大事

やっぱり早期育成だよねと感じるこの頃

冒頭で書いてながら、早期育成が絶対ということは無いとは思っています。
しかしながら、育成ということは大切だと思っていて、ちゃんとスタイリストととしてデビューさせる。
売上を作れるように育てる…ということはとても大切なことだと思っています。

そして、できるなら早くデビューできた方がいい…と思うのです。

ちょっと具体的に中期計画(3年くらい)を考え見ようと思って、いろいろ考えいると…。
今いるメンバーでしか、具体的な未来は描けないのです。

人は増えたらいいなぁ…とは思うものの、人はそんなに簡単に増えるものではない。

たられば…の話に過ぎません。

それよりは、今いるメンバーの「誰」が、3年後に店長を任せられる人財になっているだろう?

今いるメンバーの「誰」がスタイリストデビューできているだろう?
そのスタイリストはどのくらいの売上を作れているだろうか?

その時に必要な客数は…?
お店の数や広さは適正だろうか…?

3年先を考えた時に、考える柱は「人」でしかありません。
そして、そのための準備はもう始めないといけないと思うのです。

早い話で言えば、今年の12月には売上をいくらあげますか?
そのための人財育成はできていますか?
ということだと思うのです。

人が成長してこそ…だと思います。
今日も頑張って行きましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください