生涯顧客価値を考える

生涯顧客価値を考える

自分自身もこの会社に入ってもう10年…。
今でこそ、あまりお客様を担当していないですが、昔はたくさんチャンスをいただいてお客様を担当させていただいてました。

最近はまた、各店舗を回ることが増えて、各店舗のカルテや来店されるお客様ををよく見ているので変わらず通い続けてくださっているお客様がおられるのも本当に感謝しているところ。

前にも10年顧客を獲得することの大切さ…については書いたこともありますが、ライフスタイルの変化がある中で10年間通い続けていただけることは本当に大変。

会社全体の顧客数から考えても10年間通っていただけているお客様は全体の10%くらいではないでしょうか?

それでも、各店舗を回っている中で感じるのは、顧客の引き継ぎができているお店と顧客の引き継ぎが弱いお店の違い。

美容業界だからこそ、離職率が高い…というのは仕方ないのかもしれませんが、スタッフが離職するときに、次のスタイリストに引き継げているか、いないか、というのはすごく売上に大きく関わってくるもの。

スタッフが離職するときに、共にお客様が離れてしまう…というのは、単純に「お店」としてのファン獲得がうまくできていないのだと感じています。

いつ行っても安心、誰に任せても安心。
みんなが暖かく声かけしてくれる。

そうゆう、少し、ほんの少しのお店としてのお客様との関わりが大切なのだと感じます。

お店としてのチームで顧客を大切にしていかないと、生涯顧客は獲得できないし、生涯顧客価値を高めていくことはできないと思うのです。

このお店が好きだから…、ここのスタッフが好きだから…というお客様がいればこそ、アシスタントが提案しても、提案が受け入れてもらいやすく、売上を上げやすいお店なんじゃないかな?と感じるのです。

お店として、お客様を大切にできるように頑張って行きましょう。




コメントを残す