考え方をシフトする

客単価を上げる

考え方の問題。

やることは同じだけど考え方を変えてみて、自分でできるかどうか、できるんじゃないか?

できる方向に考えることが大事だと思っています。
自分だけではなく、他の人もできるんじゃないか?と信じ込むくらいの考え方のシフトが大事。

「客単価を500円上げよう」

客単価を500円上げよう…と思うと。
ワンコインのメニューなら、100%アプローチ。全員のお客様から500円を頂ければ、客単価500円は上がる。

トリートメント3000円のメニューなら、6人に1人アプローチすれば客単価が上がる。
カラー比率が50パーセントならカラーのお客様、3人に1人アプローチすれば良い計算。

5000円のメニューなら、10人に1人…。

という風に考えていくと、客単価を上げるという結果にはつながっていきます。

それでも、最近思うのは、短期的な客単価を考えると、確率論になってしまいやすいなぁと言うこと。

何件取らないと売上にならない。
客数が足りない…とか…、お客様満足を追求したプロモーションになりにくいと感じています。

大切なことは、短期的なことではなく、お客様に喜んでもらえるお店づくりができているか?と、言うことだと思っています。

サロンの平均来店回数で言うと、お客様の来店回数は5回前後…。

お客様1人当たり、一年間のうちに2500円多く支払っていただけるサロンづくりを目指して行けば、勝手に客単価は上がっていくものだと思います。

今日もお客様に喜んでもらえるように頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.