良かったことの確認をしよう

良かったこと…の確認をしていこう。

ネガテイブよりもポジティブがいいですよね。

3月ももうすぐ終わりますが、各店舗とも3月はいい結果を作れているのではないでしょうか?

お客様が例年よりも増えた。
単価が上がった。
ひとりひとりの売上が増えた…。

きっと上げれば、何か良かったこと…というのがあると思います。

月末のミーティングや毎日の振り返りの中でついついしてしまいやすいのは、できなかったことの確認…。

それでも、結果を作ろうと思ったら、出来た理由。お客様に支持された理由を追求していかないと、売上は伸ばして行けない。

売上を減らさない発想は、どちらかといえば、失敗の数を減らす、失敗の確率を減らす…という考え方。
ダメだったことに注力して、ダメをなくす考え方…。

これだと売上を減らさない…というところにはつながるけれど、売上をあげる…ということにはなかなかつながらない。

売上をあげる発想…というのは、売上が上がった理由さがしをすること…。
売上をあげるための行動をとること。
お店の強みを伸ばすこと…。

売上を減らさない…
よりも、
売上を上げていく…

そうゆう考え方が大切…。

今日も頑張って行きましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.