美容室の人材を考える

美容師さん以外の売上を伸ばす方法を考えておくことも大事。

美容室経営者が集まる会の総会の前日ミーティングで言われていたこと。

業界において、人不足、人不足とはいうものの不足している「人」に対しての考え方で、売上が作れるか作れないか…ということが変わってきます。

美容師でなければ、うちは採用できないよ…。
美容師でなければ売上を作れないから…と言っていては、その会社の人財が増えることは、この時代ありえないこと。

レセプションに生産性を持たせる。
アシスタントが売上を作れる物販に力を入れる。

エステやネイルの予約が取れる新人育成をする。

仕事の作り方は様々。

美容業界が生産性に遅れを取るのは、新人さんの生産性が低いから。

今年も新人さんが入って来ましたが、いつから生産性を持たせられるか。

いろいろ考えて頑張って行きたいですね。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください