集客の動線デザイン

ポータルサイトの予約シェアはたったの20%

美容室の集客といえば…。

最近では、チラシ…ではなく、ポータルサイトへの掲載…。
自社ホームページでの集客…。

というふうに、美容室の集客形態も変わって着ているもの。

よくポータルサイトをやめられない…ということも耳にしますが、果たしてそうなのでしょうか?

あるマーケティングの方が言われていたことですが、業界最大手のポータルサイトでの予約数は、全体の18%くらいしかないそう…。

その他のポータルサイトを合わせたところで、予約割合は3割にも満たないのではないか?とのこと。

多くを占めるのは、実はネット検索…だそう。

だからこそ、自社ホームページの管理。
グーグルなどのマップアプリへの掲載などがある重要なのだそうです。

売上が上がらない…。
集客がかからない…。

ポータルサイトに掲載すればいいか…の時代は終わりました。

新規集客も固定化につなげる導線を考えたマッチングを大切にして行く時代…。

どんな固定客を増やしたいのか?
どんなお客様の利用が多いのか?
という分析から新規集客のターゲットを絞っていかないと、結果お客様が増えない…ということにもつながっていきます。

今日も頑張っていきましょう




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください