母数を考える

母数を考える

お店の売上を考える時に大切なのは、まず母数を増やすことが大切…。

「売上」を考える時に「客単価」よりも「客数」を考える…。

「客数」を考える時に「来店回数」よりも「カルテ数」を考える…。

「客単価」を考える時に「メニュー単価」よりも「メニュー率」を考える…。

「顧客満足」を考える時に「技術」の見直しではなく、多数の「顧客との接点(オペレーション)」の見直しを行う…。

お店の課題は店舗によってそれぞれ…。
考えることもそれぞれ…。

それでも考え方の基準は母数にこだわる方がいいよ…と、教えてもらいました。

今日も一日頑張って行きましょう。




コメントを残す