仕事の責任

仕事における責任…とは。

最近、仕事の責任…について考えることがあります。

昔、上司だった方からよく聞いていた、責任とは基本的には「成果を上げる」こと。

売上を伸ばす。
目標を達成する。
検定に合格すること。
スタイリストデビューすること。
お客様に喜んでもらうこと。

その立場に合わせた責任が存在していると思うのです。

そして、責任の取り方…とは、ちゃんと「リスクヘッジをしておく」ことと「目標管理しておく」こと。

まずは目標達成までの期間があるのなら、中間地点での目標は達成しそうなのか?
マイルストーンを置いているか?ということ。
達成しそうにない時の、追加のアクションプランの設定はできているのか?
目標の軌道修正は基本的にダメだけど、行動計画の軌道修正は何度もするべき。

目標達成のための考動と行動が大事なのだそう。

7月の繁盛月に向けて、今は準備できる大切な助走期間。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください