飽きさせなきゃ工夫

飽きさせないサイクルは3週間

アパレルでも、販売業でも、いつ行ってもあのお店は飽きないね…。
新しい商品が入っているね…と認識されるサイクルは、3週間だそう。

3週間を目安に商品を入れ替える…。
ディスプレイを変える…ということをしているそうです…。

美容室は、アパレルや販売業とは違うサイクルではありますが、飽きさせない工夫は必要。

あるサロンさんは、ケア商品以外は、おおよそ2割の商品を2ヶ月単位で入れ替えるそう。

ドライヤー強化月間。
夏シリーズ強化月間。
スタイリング剤は、流行りのスタイルによって常に変えて行く。

という風に、商品をこまめに回すそう…。

そして在庫のことも考えて、店舗で商品をローテーションしているそうです。

そうやって、サイクルしていくと…。

あのサロンは物を売りつけられる…というイメージではなく、いろんな物を置いているサロン…というイメージがつくそう。

お客様に提案できる幅を広げて行きましょう。

今日も頑張って行きましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.