あるディスカッションにて

美容師さんに「どうやったら美容師は生涯雇用できますか?」と聞かれて、その返答と思うこと。

========
========

こんにちは。

京都で美容室を経営しているのぶと申します。
おっしゃっておられる事、すごく共感できます。

おそらく解決する一番簡単な答えは「売上を上げる」だとは思うのですが、それがなかなか難しいですね。

確かに美容師さんが売上を上げないと給料は上がらない。
これは事実ですし、一生雇用していくというのが難しく感じるかもしれません。

しかしながら、弊社の実例で言えば、売上を上げる美容師さん以外に受付(レセプション)という役割の人財も雇用しています。
受付は売上を作ることは出来ないかもしれませんが、受付がいることで美容師さんが技術に集中することが出来て、お客様の予約をたった一人でも多く取ることができるかもしれません。
受付が美容師を助けることで、多くの売上が立つのです。

その感覚でいえば、美容師個人が体力の問題や勤務時間の減少などの問題で個人の売上を上げることが難しくなったとしても、マネジメントの側面で、美容師の能力を高め、すこしでも多くのお客様を担当できる環境づくりをすることができれば、その方にお給料を減らさずに支給することができると思うのです。

その最終形が経営者(オーナー)ではないかと思います。

1人でも多く雇用する。
1人あたり売上を上げて、利益を確保する。
そのための仕組みづくりをする。
というのが当たり前のようですが、一番良い気がします。

新しい収入源を考え、業界の収益構造を変えるというのもいいのかもしれませんが、何も頭を悩ませず、当たり前にお客様に接し、社員に接しコツコツされるのが一番だと思います。

========
========

やっぱり、生涯雇用を進めていく上でお客様づくりも大事だし、売上を上げる多少の仕組みも必要。
それでもお客様に一生涯お任せいただいて、通ってもらうためには、当たり前のことを当たり前にコツコツするしかないなぁと思うのです。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください