やりがいづくり

生産性を上げるよりも何よりも、やはりやりがい作りでしかない気がしています。

最近は、美容業界に限らず、世の中の流れが、働き方改革、週休2日、有給取得、生産性の向上…など、働くということの本質よりも、側面的なハード面に注力しているような気がするのです。

でも結局のところ、長く働く…生涯雇用という側面で考えた時に、まずは美容師としてのスキルを身につける…、生涯支持してくださるお客様をつける…といったことを追求していくことの方が大事なのではないかと感じてしまうものです。

もちろん週休2日も有給取得も大事なので、当たり前にクリアしていくのですが、その過程で、美容師としてお客様に支持されること…、美容の仕事を楽しむということも大切にしていきたいと思っているのです。

話しはなかなかまとまりませんが…、今年、自分自身が考えていこうと思っているのは「働き方改革」ではなく「働きがい改革」だと思っていて、仕事の中でどう、働きがいを作っていくのか?というところに注力したいと思っています。

働き方を改革しても、その人が生涯支持される顧客をつかめるかは、わかりません。

生涯、お客様に支持されなければ、今の現状でどれだけ豊かにゆとりをもって働いたとしても、将来仕事をすることは難しくなります。

しかし、今の現状は厳しくとも、仕事にやりがいを感じて、お客様のために一生懸命に働ける…という期間を過ごしたならば、もしかしたら、生涯を通じてお任せしたいという生涯顧客を見つけることができるかもしれません。

将来を考えた時に、やりがいのある仕事ができているのか?ということはとても大事だなっていう風に感じています。

なんとなく、そんなことを考えながら、今年はやりがい作りをしようって思い行動しています。

また、明日は集客や生涯顧客について考えてみたいと思っています。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください