キュレーション



“"

「キュレーション」って言葉を最近よく聞きます。
何だろう…って、いつも思ってたんですが、よく聞くってことは今のニーズなんでしょうね。

■キュレーション
人手で、情報やコンテンツを収集・整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有すること。
【参考元:IT用語辞典BINARY】
※キュレーションを書く人のことをキュレーターというらしいです。

今、すごく情報が多くなってきていますよね。
TwitterやFacebookなどSNSを通じていろいろな情報が入ってきます。

人から人を介して、新しく情報が入ってくる。人を中心として新しい情報のコニュニティーが出来上がってきています。
今や誰もが、情報を収集・選択していく時代になっています。そしてシェアするときに自分なりの意味や価値をつけ共有する。
一人一人が情報発信者になりうる時代に来ていますよね。

話は冒頭に戻りますが、キュレーションスキルが必要になってくると思います。

美容師って、たくさん勉強してたくさんの情報を持ってると思うんですよね。
先日エイジングマネジメントの勉強会でもたくさんの情報を共有しましたよね。
お客様にとって「有益になるかもしれない情報」を収集・整理し「新しい価値・意味」を付与してお客様にお伝えする。ここの美容室に来たら…、この美容師さんに担当してもらったら…、有益な情報を得ることができる。また来たくなる。

お客様って単に情報が欲しいだけでなくて、誰が発信してるか…っていうのが重要で、信頼している美容師さんからの情報だと受け入れやすいんですよね。
お客様は「有益な情報」は、絶対に情報を欲しがっていると思うんですよね。
だからこそ、講習で習ったこと、知っていることでお客様にとって有益な情報は自分の手元にとどめておかずに発信しないといけないですよね。
お客様のエイジングをマネジメントし、お客様にとってのライフスタイリストになれるように頑張っていきたいですね。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す