美容室の施術料金



“"

美容室の施術料金を考えてみます。

わかりにくい言い方になってしまうのですが、みなさんは美容室の施術料金についてどう考えていますか?

例えば、レストランに行って食事をしたら代金をお支払いしますよね。
その時、お店のサービス、料理の質、店内で過ごす時間に料金を払いますよね。

その時に、不味かった、接客が悪かったっていうのはありますが、帰ってから商品やサービスに対して、何か求めることは基本的にはないと思います。

でも、美容室の場合は?

はじめにカウンセリングから始まり、施術、施術中の接客、スタイルの仕上がり、アフターカウンセリングに対して料金を払いますよね。

もちろん、飲食サービスと一緒で、スタイルに納得がいかない。接客が悪かったっていう、商品やサービスに対しての責任はありますよね。

でも、それだけではないと思うんです。

サロンによって違いがあるかもしれませんが、スタイルでお困りのこと、不満があれば10日間お直しします。とかいうフォローってありますよね。

そうすると、お客様が帰られてから家でセルフスタイリングをしてみて、ちゃんと再現できてこそ、料金をいただけるのかもしれませんね。

他にも、お客様がカットは1ヶ月は持つだろうと思ったところ、2週間で崩れてしまったら、そのお客様の基準では、カットの商品力が低いのかもしれません。

美容師の仕事は、在庫を抱えない、目に見えない商品を提供している仕事です。

それゆえにお客様に納得いただき、また来たいと思ってもらうためには、こちらの仕事観やお客様に対しての真摯な姿勢も必要なのかもしれません。

ある美容師さんは「再来してもらうまでが施術料金」と言っておられました。

美容室の難民のお客様もたくさんおられます。

お客様にとって信頼できる最後の美容師さんになれるように頑張っていきましょう。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください