美容室のカルテ管理



あるコンサルの方は、カルテ1枚には4万円の価値があるといっておられました。

カルテの価値の算定基準は、ひとりの顧客が年間に利用される可能性のある金額だそうです。
なのでカルテを見るとそのお客様の傾向がわかるそうです。

①毎月カットで12回来られる方
3500円×12=42000円

②隔月でカラーカットのお客様
8000円×6=48000円

っていう風に…

それでも、カルテに情報がなければどんなお客様かも分からないですし、どうすれば消費行動にうつるのかも分析できません。
なので、カルテにしっかり記入することが大切です。

スタイルの事、お手入れの事はもちろん、お客様の好きな事。お客様の記念日とかを書いておくのもいいみたいですね。
あとカルテの日付けの横には前回から来店までの日数を書く癖付けをしておくとお客様のちょっとした変化に気づくこともあるみたいですね。

あと、失客した時にあとで振り返りやすいのが、毎回仕上がりの点数を自己採点しておくこと。
今回は、ここがうまくいった。お客様が不満を感じていたところ。また来てくれそうか?
など記しておくと、次回来られた時に、どうでしたか?と具体的にききやすいので、お客様にとっても親切かもしれません。

他にも、カルテに関しては、3色で色分けるなど、いろいろあるみたいですね。
赤①タブーなこと(聞いちゃいけないこと)
青②好きな事、ドリンクの情報など
緑③次回の提案、先のことの情報

みたいな感じで分けるのがいいとか…

ぜひ各店でカルテ管理をしてみてくださいね。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す