独立を考えている美容師さんにおすすめの記事

健康寿命を考える

世界188カ国の2013年の『健康寿命』を調べたところ、日本の男性で 71.1歳、女性は75.5歳との調査結果が出たそうです。

『健康寿命』とは?
日常的に介護をしないで、自立した生活ができる生存期間のこと。

ところで、厚生労働省が発表している日本の『平均寿命』は男性で80.5歳、女性は86.3歳だそうです。

こうやって『平均寿命」と『健康寿命』を比べるてみると平均して約10年間の介護期間が必要になると言われています。

昨日お話をさせて頂いた『サプリメント』を取り扱っているディーラーの方と話をしていたのですが、いかに健康に過ごせるようにしていくか?つまり『健康寿命」を伸ばしていくことが大切と言ってられました。

平成26年の人口調査では
「65歳以上の人口が、26%」
「75歳以上の人口が、12%」
だそうです。

いわゆる「生産人口は、61%」しかいないそうです。

これからの時代は、業種に限らず少しでも長く「ご来店・ご利用」いただけることが大事だそうです。
前にも書いた「LTV(生涯顧客価値)」を高めていかなければなりません。

そう考えるとお客様にいかに健康的に過ごしていただけるか?
いつまでも元気にお店に通っていただけるかが大事ですよね。

そう考えると、いまお店で取り組んでいるエイジングマネジメントはお客様のためお店のためになっていると思います。

まずはお客様に正しいケアをしていただけるように、いろいろなご提案、ご説明をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください