独立を考えている美容師さんにおすすめの記事

好きを大切にする

「好き」を大切にする

一流のクリエイターは「好き」を大切にしている。

これは脳科学者の茂木健一郎さんが何かで、言われていたことですが、様々な分野で活躍する一流のクリエイターの印象は「感性が優れている」ということだそう。

感性が優れているからこそ、何気ない行動や考え方から、仕事に関するヒントが生み出されているそうです。

そして茂木さんのいう感性を磨く方法というのが「好き嫌いを大切にする」ということだそう。
その中でも「好き」をいうのを大切にする。

「好きこそ物の上手なれ」という言葉もありますが、好きだからこそ熱中できて、その分だけ成長が早くなるんですよね。
そして、世の中に生まれるものは「好き」から生まれるものも多いそうです。

この「好き」という感覚を大事にすると自ずとクリエイティブ思考が育っていくそう。
そして「好き」という感覚や「好き」から生まれる行動は、人の共感を得やすいというも「好き」を大切にしたほうがいい理由のひとつ。

好きなことを一生懸命している人って、応援したくなりますね。
そんな感覚だと思っています。

そして「好き嫌いを大切にする」ということは、自分の軸をしっかりさせることにつながる。

好き嫌いというのは、ある意味で自分のものさしであり、ものを判断するうえで基準に成るんですよね。

逆にいえば、好きとか嫌いという感覚の幅が少ないというのは、ある意味選択する基準が少ないということ。
基準が少ないからこそ、周囲の意見に流されやすいこともありますよね。

だからこそ「好き」という感覚を磨いていくことは、クリエイティブ思考を育てることにつながる。

そして、美容の仕事は「好き」を大切にしやすい仕事。

今日も頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください