美容師になるのにかかる費用

修正と追記(2019/9/8)

これから美容師になりたい人や、今美容師になっている人にも知ってもらいたいことになります。
美容師になるのって、時間的な投資もすごく要りますし、金銭的な投資も随分とかかるので、結構大変だと思っています。
でも、それ以上にやりがいのある仕事だから、美容師は目指して欲しいと思いますが、美容師を目指す中で途中で挫折してしまうかたも少なくありません。
途中で投げ出そうと思ったその時に、まず一度、自分が投資した時間とお金のことを思い出して欲しいと思っています。

美容師になるのにかかる費用

下記、美容師になるためにかかる費用をざっくりまとめてみました。
おおよそ、このくらいの投資を経て美容師としてデビューできるのです。

①美容学校学費
②デビューまでの材料費や講習費
③投資にかける時間を金額換算したら

という観点でまとめています。

美容学校費用

美容学校昼間部(2年間)へ入学

卒業までの約2年間で、約 250万円
美容学校は通常の学費以外にも実習に使うウィッグなどの実習費などもかかります。
その他にもコンテストへの参加費や研修への参加なども含めるとそのくらいの費用になると思います。

美容学校通信課程(3年間)へ入学

美容学校通信課程への入学の場合は、卒業までは3年間の期間を必要としますが、学校に通う日数が昼間部よりも圧倒的に少なく、学費は昼間部の費用と比べると1/3程度の費用で免許を取得することができます。

美容師としてデビューするのに3年かかったとして

美容師としてデビューするのにかかる講習費や道具、材料代はこんな感じ。

シザー、美容用具費用

ウェットシザー 1丁
ドライシザー  1丁
セニングシザー 1丁
シザーケース
ブラシ、コーム

シザー関連、だけでおおよそ20万円
その他のものを合わせると30万円程度でしょうか

レッスンウィッグ

1ヶ月に5台使用として(1台 5,000円)

1ヶ月 = 25,000円
2年間 24ヶ月 × 5台 = 60万円
2年目よりウィッグレッスンに入ったとして、かかるレッスン費用は60万円程度

講習費用

2ヶ月に1度講習に行くとして
1回 = 5,000円
3年間 18回 = 9万円

もしレッスンにかける投資時間にバイトをしたら

どんな仕事でも、1人前になるためには実践も含めて、おおよそ10,000時間必要だと言われています。

勤務時間のOJTは除いたとしても、デビューまでのほぼ毎日は、1日3時間程度のレッスンが基本的な投資時間ではないでしょうか?

1日3時間のレッスンを月に20日間

1ヶ月 60時間 × 3年間(36ヶ月)として
年間 2,160時間の時間の投資になります。

□投資時間をアルバイトの時給に換算したら

もしも、美容師になるための時間をアルバイトなど、金銭を稼ぐための時間や金額に換算したら

時給 1,000円でアルバイトした場合

2,160時間 × 1,000円 = 216万円 の金銭的な投資をしていることに等しいです。

美容師を目指さないで、レッスンの時間をアルバイトに捧げていたら、このくらいの金銭を対価として受け取れる可能性がありますね・

まとめ

以上、美容師になるのに必要なお金と時間の投資を考えると、このような感じでしょうか?
決して高く見積もり過ぎていることはないと思います。

上記の金額を足してみると555万円!
美容師になろうと決心した瞬間から、このくらいの費用と時間を伴う投資が始まるのです。

美容学校学費 250万円
シザー等費用 30万円
レッスン道具費用 60万円
講習費 9万円
時間的投資 216万円
合計 555万円

 

でも、それだけの投資をするからこそ、美容師という仕事を簡単に奪われることがないのです。
「仕事を奪われる可能性が高い = ライバルが多い」だと思っているので、誰もが簡単に真似できない高みにチャレンジするからこそ自分の価値を高めていくことができるのだと思います。

美容師だけが、このように投資の時間をお金がかかるわけではありませんが、知っておくことが大事だと思います。

これだけの投資をして、習得した技術と資格です。
お客様に自信を持って入客するとともに、これだけの投資を裏切らないように毎日頑張っていきましょう。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください