独立を考えている美容師さんにおすすめの記事

売れる美容師になるコツ

仕事とは、地道なものでコツコツ積み上げていくもの…。
それでも真面目にコツコツやっていたら、自分から課題や成長のヒントを見つけられるもの。
会長がよく言う「主体性」を持って行動し、仕事に感謝して働く…。

こういう姿勢で働いているとどこでも成長できると思います。
仕事の中にこそ成長がある。
仕事とは、誰かの笑顔をつくること、周りの人を楽にしてあげること、自分が出来ることを人に差し出すこと…。
周りに人がいるからこそ仕事があるのです。

人と関わるからこそ、成長できるのです。
美容室経営者のインタビューを見つけたので下記引用します。
「売れる美容師になるコツ」は、東海地方で高単価サロンを経営されている石川さんという方がインタビューに答えられていた記事に書かれていたものです。
◼︎売れる美容師になるコツ
仕事の中に楽しみを見つけていくこと。仕事を楽しくするのもつまらなくするのも自分次第と知ること。 

遠くの目標が見えにくくなったら、近づけてみること。 

得意なことだけして楽をしない。不得意を積極的に排除し、自分の可能性を広げること。

ウイッグだけでなく、モデルでの練習量を増やすこと。 

他業種のクオリティ高いサービスを経験してみること。 

夢を具体的につくってみること。 

「限られた時間の中で、より多くのお客様に喜んでもらう」という「質と量の矛盾」にチャレンジし続けること。 

お客様を自分の恋人や家族のようにイメージして仕事をすること。

美容の仕事の楽しさはどこまでも高めていくことができる仕事。
今日も1日楽しんで行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください