独立を考えている美容師さんにおすすめの記事

圧倒的競合優位性

スタッフさんに向けて…。

圧倒的な競合優位性とは何か?
他の企業にマネされることのない…。

他の企業がマネすることが出来ないくらいの圧倒的な差を持つことが、他に負けないサロン作りをする上で、とても大切です。
「ローマは1日にして成らず」とあるように、ローマがローマたる確固たる所以は、歴史とともに文化を脈々とつないできたものであり、一朝一夕でマネできるものではないのです。
伸びている企業、伸びているサロンというのは、一人一人のスタッフがクリエイティブ思考で、日々仕事に取り組み、イノベーションを起こし続けています。
スタッフそれぞれに学びをアウトプットして、共有し、アウトプットすることで、自分の知識、言葉に変えていく…。
こういうことを日々繰り返しているのです。
じゃあ、明日からすぐ「スタッフ一人一人がクリエイティブ思考でイノベーションを起こし続けられるか?」というとそう簡単ではないのです。
伸びている企業やサロンが、長年をかけて育んできた「優れた組織文化」があるからこそ、企業として伸びる所以があるのです。
他の企業に負けない圧倒的な「競合優位性」を得るためには、組織文化を育てて育んでいくことなのです。
やり方やノウハウでは永続的に伸びていくことは難しいです。
永続的に発展できる企業になるためにも、社員が育つ組織文化を育んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください