独立を考えている美容師さんにおすすめの記事

次回予約比率を考える

次回予約の比率を高める

お店の動員数を考えるときに、次回予約の比率を高めて行くことを考えるのが、動員数を計画的に高めて行くことの秘訣。

もともとのお店の来店周期や動員数にもよりますが、次回予約を進めて行くと、比較的動員数の達成をしやすい…という結果が多くのサロンで出ているそう。

次回予約をすることで、来店コントロールがしやすく、年間の来店回数が増えた…というのが1つの理由になっているようです。

次回予約が7割くらいに高まるまでは、次回予約による動員数の向上には繋がりやすいそうです。

次回予約が7割くらいになってくると、次は新規集客やカルテ数を追っていく…という戦略に変えていくそうですが、それまでは、わかりやすく次回予約の比率を高める…ということでも結果を作れるようです。

現状のサロンの来店周期から考えると、理想的な次回予約のサイクルは2ヶ月以内の予約が理想…。
それ以上のサイクルでの予約では、なかなか顧客のVIP化には繋げにくいもの…。

年間来店回数6回以上、5万円以上というのが、目指したい中間ボリュームの顧客になるのではないでしょうか?

年間の来店客数を考える上で次回予約についてもしっかり考えて取り組んで行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください