独立を考えている美容師さんにおすすめの記事

得意な顧客層

そもそも得意な顧客層を呼ぶことが大事

今の時代は新規を呼び続ける事よりも、顧客を貯めていくことが大切な時代…。

お客様を呼びたいからと、やみくもに新規集客をかけるのではなく、どんなお客様に来てもらいたいか、どんなお客様に残っていただきたいかを考えて集客をしていくことが大切なのです。

自分がそもそも、得意なスタイル、得意な年代のお客様を増やしていくことが、お店としてお客様を増やしていきやすいコツだそうです。

女性で考えるとわかりやすいそうですが、保育園に通うような子供がいる女性スタイリストの場合は、同年代で、同じようにお子様がいる女性の方が共感しやすく、お客様になっていただきやすい…。
また、来店のサイクルもちょうど重なるので、安定して集客しやすいなど…、得意な顧客層を狙うことのメリットもあるのです。

一番はお客様を貯めていくこと…。

自分が得意なスタイル、得意な顧客層を増やしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください