独立を考えている美容師さんにおすすめの記事

顧客構造を考える

いいお客様をどう掴むか。

よくカルテ数カルテ数と言っていますが…。
カルテ数以外で言えば、各店舗のお客様の平均年間利用金額の差が、高い店舗と低い店舗との差では、その開きは10000円程度。

年間利用金額の高いお店では、37000円程度。
年間利用金額の低いお店では、27000円程度。

同じメニュー、同じ価格、同じ店販商品で営業しているのにこの差が出るのは顧客構造の差が大きいと感じています。

いいお客様が、長く通いたいと思える質の向上を追求して行かなければと思います。

 

ターゲットは、年間5回以上、年間利用金額40000円以上の、カラーカット、プラスヘアケア、ヘッドスパを利用されるお客様…。

お店のウリでもあるオージュアのメニュー強化。

カラーの差別化が大事。
カラーの前処理の価値を高めること、伝える事。
頭皮の保護やアルカリ除去などのアフターケアの徹底など、他のサロンが、していないだろう、当たり前のことを徹底するのが大事だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください