ブログリニューアルのため。ヘッダーお知らせ欄準備中!

【おすすめ3選】髪や頭皮をいたわるCBDシャンプーの特徴や安全性とは

髪や頭皮に効果あり!CBDシャンプーの特徴や安全性

健康に関心の高い人たちの間で注目されているCBD(カンナビジオール)。

様々な有用性が認められていて、CBD製品は、サプリ、オイル、キャンディー、グミなど様々な種類がありますが、最近では、保湿効果や炎症抑制、免疫バランスの調整などの効果も認められていて、化粧品などにも配合されているものが増えてきました

ヘンプシードはもともと食用されていたり、必須脂肪酸が多く含まれるヘンプオイルは、スーパーフードとしても親しまれているため、実は身近に存在していたものなのですが、大麻草由来の成分だけに、安全性なども気になるところ。

この記事ではCBD(カンナビジオール)の有効性や効能についてまとめています。

美容効果だけでなく、リラックス効果なども期待できるので毎日のケアが楽しくなりますね。

CBD(カンナビジオール)とは?

CBDとは「カンナビジオール」と呼ばれる大麻草に含まれている成分(ポリフェノール)の一種です。

薬物として知られるTHC成分のように、依存性や向精神作用などがないため、安心して使用できます。
WHO(世界保健機関)からもCBDの依存性がみられないことから安全性が認められています。

日本の大麻取締法では、朝植物の茎や種子から抽出された成分の使用は認められていて、 成熟した麻の茎や種子由来のCBDであれば合法(麻の花穂や葉の利用は禁止)で、法的に問題なく使用することができます。

CBDの効果や効能とは?

CBDに期待できる効果は下記の通り

・肌本来の働きをサポートする
・皮脂の分泌を抑える効果
・炎症抑制の効果
・心と体をリラックスさせる
・不眠(睡眠障害)改善のサポート
・ニキビや肌荒れの改善

…など、全ての人に等しく結果が出るものではありませんが、このような効果があると言われています。

CBDのブームの火付けはアメリカ

アメリカでは、2018年の農業法案の改定により多くの州でCBDの製品化やヘンプ(麻)の栽培が合法化され、CBD製品が広がり、日常生活の中で身近な商品になりました。

効果実感についても、効果的、好意的な口コミが多く、爆発的な拡大を見せています、

日本では、まだまだ少ないですが、アメリカではシャンプーやトリートメントなどが開発され、多くのユーザーの支持を集めて人気を得ています。

CBD(カンナビジオール)の種類とは?

CBDには、3つの分類がありますが、日本では麻薬に分類されるTHC成分が入ったものは販売できない為、流通できるのは「ブロードフルスペストラム」と「アイソレート」の2種類

麻特有の味や風味が強く、非常に効果を感じやすい種類。

THCが0.3%以下含まれるCBD。
※日本で違法な成分であるTHCが含まれているため日本では入手できない。

麻特有の味や風味が少しあり、効果を感じやすい種類。

THCが検出限界以下のため日本では合法。効果を優先的に考えたい人におすすめ。

麻特有の味や風味を感じない。無味無臭で初心者にもとっつきやすい。

THCが検出限界以下のため日本では合法。初心者ににおすすめ。

CBD製品の種類や使い方

CBD製品は、種類が多く製品によって吸収率や体内に留まる時間が異なるそうです。

オイルに配合されているものは吸収率に優れているため、効果を感じたいならオイルタイプがオススメ。

ただ、オイルタイプは、普段からケアする習慣がないと生活に取り入れるのが難しいです。

食後に食べたり、お風呂に入る前に食べたり、好きなタイミングで取り入れやすく習慣化しやすい。
オイルに比べると吸収率は下がりますが、手軽に生活に取り入れやすい製品。

CBD配合のシャンプーのに期待できる効能とは

まだ国内ではシャンプー関連の製品数が少なく、実証データは少ないのですが、CBDの抗炎症作用や皮脂を抑える効果が期待できる点を考えると、スカルプケアなど、頭皮の悩みやトラブルを抑える可能性があるといえます。

頭皮トラブルの多くの原因は、皮脂の過剰分泌や除去しきれなかった皮脂の酸化です。

またストレスによる血行不良や細胞代謝の不良などによる、抜け毛や痩せ毛などのトラブルも考えられます。

ユーザーから報告されている、CBDの有効性や効果などを考えると、トラブルの原因を抑制できる効果が期待できます。

頭皮環境の悪化や白髪、円形脱毛症などは、とくにストレスを受けることにより、発症したり悪化する可能性があると言われますが、CBDには、酸化ストレスを抑制する遺伝子を活性化する機能があることから、改善する効果が期待できるかもしれません。

また、シャンプーとは異なりますが、CBDオイルには、アミノ酸や抗酸化物質、脂肪酸が多く含まれており、毛髪の強度や柔軟性を向上させる効果が期待できる成分です。

アミノ酸はタンパク質の構成要素で、髪の毛にも必須の栄養素のため、毛髪の補修や強化にはかなり有効だと考えられています。

もしかすると発毛効果が期待できるかも

血行の改善、炎症を抑える効果が期待できるオメガ3、オメガ6、オメガ9不飽和脂肪酸がCBDには含まれていて、発毛を促進することが確認されているGLAも含まれていることから、発毛効果も期待されています。

CBDシャンプーの安全性とは?

ここまでCBDの効果や効能についてまとめてきましたが、気になるのはCBDの安全性ですよね?

日本で取扱のできるCBDは、麻薬の規制対象の成分であるTHC成分が検出値以下のものなので、健康への被害はなく安全なものとされています。

ただ、CBDの種類で、ブロードフルスペクトラムは、アイソレートに比べて効果が強く現れると言われているので、どういったCBDが配合されているのかは、メーカー等に確認した方が良いかもしれません。

CBDの浸透性は局所的な影響

CBDは、浸透・吸収率がその製品によって異なる(オイルが比較的吸収率が高い)ため、得られる効果は製品によってまちまちですが、CBDシャンプーの効果は、吸収率が低いため、毛髪や頭皮への美容効果のみに限られるのではないかと言われています。

そのため、CBDの過剰摂取や過剰な反応などはないと考えられています。

また、情報が入りましたら改めて追記させて頂きます。

CBDシャンプーの口コミとおすすめ3選

ここからは現在、ECサイトで購入できるCBDシャンプーについての情報をまとめていきます。

CBDシャンプーの口コミ

【おすすめ3選】日本初のCBDシャンプー GIOL(ジオール)

 

GIOL(ジオール)は、日本初のCBDシャンプー!
人間本来の美しさを呼び覚まし、健康な髪へと導くCBDオイルを配合した日本初のシャンプーとトリートメントです。
頭皮と髪をしっかりとケアし思い通りの髪へ導きます。

【おすすめ3選】ステラシード エイトザタラソ ユー

高品質CBD×海洋美髪成分配合で、理想のさら・つや髪へ。
髪を保水しながら、ダメージによる髪のゴワつきなどをケアして髪も地肌もほぐす、タラソCBD処方。
高品質なCBDと海洋由来の美髪成分をバランスよくブレンド。

【おすすめ3選】ヘンプメッズ

 

最高品質のCBD製品を、世界40ヶ国以上で販売する世界最大のCBDブランド「ヘンプメッズ」のシャンプー。
品質の高さを実感してみてください。